U-NEXT

【保存版】U-NEXTの料金を5分で把握!見放題とポイントの価格まで

料金体系から支払い方法まですぐわかる

「U-NEXTの料金体系がよくわからない。どうなってるの?」

「U-NEXTって料金の支払い方法でも内容が違うのって本当なの?」

U-NEXTは見放題と有料コンテンツの両方を合わせると、120,000作品にもなるとても便利で楽しいサービスですが、料金体系がイマイチわかりにくいと感じている人は多いようです。

なぜなら見放題とポイントで見られるコンテンツが入り混じっていることや、ポイントと似たUコインの存在、そしてギフトコードでの支払いなどで複雑化しているから。

ですが安心してください。ちゃんと整理してしまえば迷うことはありません。

この記事ではそんなU-NEXTのちょっと複雑な料金体系について、どこよりもくわしく説明します。

今だけ31日間無料トライアル中!

U-NEXT

U-NEXTの料金体系

映像80,000本見放題・雑誌70誌以上読み放題・毎月1,200円分のポイントをチャージ

まずはU-NEXTの料金体系をまとめます。

  クレジットカード払い 見放題
ギフトコード
ポイント
ギフトコード
料金 1,990円 1,990円 980円
付与ポイント 1,200ポイント/月 1,080ポイント/回 540ポイント/回
日数 契約中ずっと 30日間見放題 7日間見放題
キャンペーン 31日間無料トライアルあり なし
見放題動画 80,000作品
有料コンテンツ 40,000作品
NHKオンデマンド 月額972円(ポイント支払い可)
雑誌 70誌以上が読み放題
(一部有料あり)
漫画 1冊ごとに購入
(一部無料あり)
スマホでUSEN 別途月額490円

このようにU-NEXTの料金体系は、クレジットカードとギフトコードの2つの支払いがあります。

そして基本のクレジットカード払いだと、有料コンテンツに使える1,200円分のポイントが毎月付与されるため、毎月の料金は実質790円と考えることもできますね。

あきらかに便利で優遇されている、クレジットカード払いによるプランを使うケースが多いと思いますが、どうしても都度払いにしたい時はギフトコードによる支払いのみです。

支払い方法の詳細については、この記事で別途解説しますね。

>>支払いについて先にチェックする(当記事内)

 

U-NEXTポイントの購入料金

U-NEXTポイントの購入価格についてまとめます。

ポイント数 クレジットカード ポイント
ギフトコード
1,000ポイント 1,000円 なし
1,500ポイント 1,500円 なし
2,000ポイント 2,000円 なし
3,000ポイント 3,000円 3,000円
5,000ポイント 5,000円 5,000円

U-NEXTポイントとは、サービス内の有料コンテンツに使用できるポイント。

契約すると毎月自動で1,200ポイント付与されますが、足りない場合には購入が必要なのです。

ポイントのくわしい内容については、こちらの記事も合わせてどうぞ。

あわせて読みたい
U-NEXTポイントの購入と使い方とは?新作・漫画・映画館でも楽しめる 「U-NEXTのポイントってどう使うの?動画を見る以外にも使い道ってないのかな?」 「毎月もらえるポイントだけだとすぐ使い終わっち...

 

Uコインの購入料金

iOS(iPhone・iPad)では、Apple社の制約によってU-NEXTポイントが使えません。

そのためポイントとは別途に、Uコインと呼ばれる通貨のようなもので代用されています。

Uコイン クレジットカード
500コイン 600円
1,000コイン 1,200円
2,000コイン 2,400円
3,000コイン 3,600円
5,000コイン 6,000円

Uコインの支払いは、iPhone・iPad経由のAppleIDによる決済のみです。

またポイントにくらべると、割高になっているので少し損になってしまうかもしれません。

Uコインについてのくわしい内容は、こちらの記事も合わせてどうぞ。

あわせて読みたい
U-NEXTのUコインって何?使い方やポイントとの違い U-NEXTにはU-NEXTポイントと呼ばれるポイントシステムがあります。 ですがiPhoneやiPadでは、Apple経由で決済...

 

U-NEXTのサービス内容

U-NEXTで楽しめるコンテンツのサービスは、国内外の映画・ドラマ・アニメ・ドキュメンタリー・テレビ・アダルト動画・雑誌・漫画と盛りだくさんです。

ですがサービス内容をよく見ると、つぎのような料金区分で分かれて入り乱れているのでちょっと厄介。

定額で見放題のものと、作品ごとに購入するコンテンツ、そして別途契約が必要なものが入り混じっているのです。

コンテンツは、大きく分けてつぎの3つに分けられます。

  1. 定額で見放題のコンテンツ
  2. 作品ごとに購入が必要なコンテンツ
  3. 別途定額の契約が必要なコンテンツ

ちょっと複雑なので、まとめていきたいと思います。

 

①U-NEXTの定額で見放題のサービス

U-NEXTのコンテンツの中で、定額で見放題のサービスはつぎのとおりです。

  • 80,000タイトルの動画作品
  • 収録しているほとんどの雑誌
  • 一部の漫画作品

80,000タイトルの動画作品だけでも大満足ですが、U-NEXTのすごいところは動画だけではなく、電子書籍もその中に入っていること。

ファッション誌から情報誌まで、70誌以上が見放題なことにおどろきます。

漫画に関しては1巻だけ無料で、2巻からは有料のものが多いですね。

 

②U-NEXT内の有料コンテンツ

U-NEXTの中のコンテンツのうち、ポイントやUコインを使って見られる有料のコンテンツはつぎのとおりです。

  • 40,000タイトルの動画作品
  • NHKオンデマンドのペイパービュー
  • 漫画コンテンツのほとんど
  • 一部の雑誌

最新作や特別な作品である40,000タイトルは有料コンテンツとなっています。

DVDになる前、またはなったばかりの映画作品やドラマ、そして独占配信のものが有料であるケースが多いです。

また過去に見逃した放送を視聴できる、NHKオンデマンドもペイパービュー(1作品ごとの課金)となっています。

漫画の場合はほとんどが有料のコンテンツ。まだまだ定額見放題の文化が広まっていないのでしょう。

 

③別途契約が必要なコンテンツ

別途契約が必要なコンテンツとして、つぎの2つがあります。

  • NHKオンデマンドの見放題パック
  • スマホでUSEN

NHKオンデマンドの見放題パックは、月額972円でNHKの見逃し番組が見放題のサービス。

NHKオンデマンドは月額での契約もできるほか、毎月付与される1,200ポイントでの支払いもできるため、NHKの番組をよく見る人にオススメです。

つまり実質NHKオンデマンドが実質的に0円で見られるのと同じですね。

ちなみにあまり知られていませんが、じつはギフトコードに付与されているポイントでもNHKオンデマンドの支払いができたりします(U-NEXTコールセンター確認済み)。

スマホでUSENとは、スマホ専用の音楽ストリーミングサービスで、U-NEXTと同じアカウントで契約可能です。

 

U-NEXTの支払い方法はクレジットカードが基本

U-NEXTはクレジットカードで払うのが基本です

U-NEXTの料金支払方法は、クレジットカードとギフトコードの二種類あります。

◆U-NEXTの2つの支払い方法

  • クレジットカード
  • ギフトコード

継続して使いたいのであれば、「事情があってクレカが使えない」といった特殊な状況を除くとクレジットカードでの契約をオススメします。

なぜならクレジットカードでの契約でなければ「31日間の無料トライアル」のキャンペーンが受けられないことと、毎月付与されるポイントが120円分も減額されてしまうからです。

 

U-NEXTの料金確認と請求日

U-NEXTの料金は「メニュー」→「設定・サポート」→「請求金額の確認」で確認できます。

請求日に関しては毎月1日に当月分を支払う形式。

つまり携帯電話のように「月末締め/翌月末払い」などではなく、「毎月1日に当月分を支払う」ということです。

無料トライアル中であれば、無料期間の終了日の翌日に請求・支払いが発生します。

実質の前払いということですね。

 

U-NEXTは日割りにできる?

U-NEXTは前払い方式ですから、日割はできません。

月の半ばで解約したとしても、日割りで減額にはならないので注意してください。

 

ギフトコードで料金を支払う

ギフトコードでも支払いは可能です。前払い制ですね。

U-NEXTのもうひとつの支払い方法が、ギフトコードによる支払いです。

金額はこの記事の冒頭にあるとおり30日間が見放題で、付与されるポイントは1,080円分とちょっと少なめ。

ギフトコードの利用時だけは、日割りで計算されるので安心してくださいね。

7月1日にギフトコードを入力すると7月30日まで、7月10日だと30日後の8月9日までが利用期間です。

一見するとギフトコード払いは損するように見えますが、使い方によっては便利な活用方法もあります。

たとえば年末年始の長期休暇だけ、U-NEXTを楽しみたい場合などには便利です。

 

U-NEXTのギフトコードはコンビニで購入できる

U-NEXTのギフトコードはつぎのコンビニで購入できます。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ミニストップ
  • サークルKサンクス
  • デイリーヤマザキ

ファミリーマートだけはなぜか未対応ですが、資本関係でなにか不都合があるんでしょうね。

 

残念ながらデビットカードは使えない

2018年7月現在、U-NEXTはデビットカードには対応していません。

日本国内ってデビットカードに対応しているお店が少なすぎますよね。

あわせて読みたい
U-NEXTはデビットカードが使えない!登録できる非公式情報もこっそり公開します 「U-NEXTってデビットカード支払いってできるの?」 「できるだけ現金に近い方法で支払いたいんだけどなあ。」 現金とほぼ同様に...

>>料金体系に戻る

 

U-NEXTの料金まとめ

U-NEXTの料金まとめ

U-NEXTの料金は毎月1,990円が基本で、支払い方法はクレジットカードが基本。

そしてそのうち、1,200円分の有料コンテンツに使えるポイントが付いてきます。

有料コンテンツには最新作や特別な作品があり、ほかにも漫画の購入など、U-NEXT内ならポイントを好きなものに使えるのが魅力です。

またポイントが足りなくなった場合には、別途追加でポイントチャージも可能。

定額のコンテンツと有料コンテンツの両方を組み合わせてU-NEXTを楽しみましょう。

ちなみに今だけ、31日間の無料トライアルも実施中でお試しもできますから、気になっている人は試してみてはいかがでしょうか。

無料期間中にキャンセルもでき、その場合は料金も発生しません。

気軽に試してみてくださいね。

あわせて読みたい
たった3分!U-NEXTの無料トライアルとユーザー登録のやり方 U-NEXTはたった1,990円で、80,000本以上の映画・ドラマ・アニメなどの見放題、雑誌70誌以上が読み放題。 しかも毎月1...

>>U-NEXTの31日間無料トライアルを始める

\まずは無料で見放題をお試ししよう/

U-NEXT

 

————————-
本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。
————————-

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です