プライムミュージック

100万曲だと!?Amazonプライムミュージックの聴き放題で生活が豊かになる

音楽ストリーミングサービスって知ってますか?

毎月1,000円くらいの定額で対象の曲ならなんでも聴き放題というサービスです。

日本でもAppleMusicから火が点き、LINE MusicやSpotifyなんかも有名ですよね!

そんな中で僕が注目しているのが「Amazonプライムミュージック」です。

なぜプライムミュージックに注目しているのかというと、Amazonのプライム会員なら無料で聴き放題だということ!

僕が日頃の生活にプライムミュージックをプラスして豊かになった理由をご紹介します。

 

Amazonプライムミュージックって何?

Amazonプライムミュージックって何?

Amazonプライムミュージックとは100万曲もの音楽が聴き放題のストリーミングサービスです。

2018年1月2日現在ではこんなジャンルやアーティストが名を連ねていました。

ジャンルJ-Pop

  • J-Pop
  • アジアンポップ
  • ポップス
  • ロック
  • ハードロック・ヘヴィメタル
  • フォーク
  • ソウル・R&B
  • ヒップホップ
  • レゲエ
  • アニメ
  • キッズ・ファミリー
  • 演歌

アーティスト

  • スピッツ
  • 福山雅治
  • きゃりーぱみゅぱみゅ
  • AI
  • 絢香
  • Superfly
  • AKB48
  • BABYMETAL
  • RADWINPS
  • サカナクション

もちろんこれはほんの一部で、ほかにもたくさんの有名なアーティストから、マニアックなアーティストの音楽まで楽しめますし、日々最新曲も追加されています。

全部紹介するのはちょっと難しいので、目に留まったところだけ抜粋しています。

パソコンのブラウザ(GoogleChrome、Edge、Safari)や、スマホやタブレットのアプリに対応していて、どの端末からでもお気に入りの曲やプレイリストを同じ環境で楽しめるんですね。

僕はパソコンで、プレイリストや自動選曲してもらえるラジオを一日中連続再生しているのですが、もう普段の生活では欠かせないものになっています。

BluetoothやWi-Fi対応しているスピーカーで、家中どこでも同じ音楽が流れるように環境も整えました。

車の中でもスマホを使って同じ環境で音楽聴けるし本当に便利!

それに毎日違う曲を聴けるので、飽きやすい性格の僕でも大丈夫でしたよ。

音の歪みや音割れもなく、聴いている限り僕が音質の悪さを感じたことは一度もありません。

 

プライム会員なら追加料金なしで利用可能

で、プライムミュージックの何がすごいかってやっぱりここです。

Amazonプライム会員なら無料。

音楽配信サービスの基本は全部抑えながら、それでいてプライム会員(3,900円/年)で勝手に付いてくるってすごくないですか?

音楽以外にも映画やドラマが見放題だったり、本が数百冊も読み放題だったり、いったいどこまでサービスが増えていくんですかね。

それだけ付いてて12ヶ月割るとたった325円は破格だと思います。

 

関連記事こんなにたくさん!プライム会員のサービスまとめ

 

プライムミュージック でできること

ここで一度プライムミュージックでできることをまとめてみましょう。

プライムミュージックでできることは、大きくわけて次の3つです。

  • スマホなどにダウンロードしてオフライン再生
  • 好きな曲を集めてオリジナルプレイリストを作成
  • あなたの好みに沿って曲を選んでくれるラジオ機能

地味ですが3つともそれぞれ便利なんですよねー。

 

ダウンロードしてオフラインで再生

一つめがスマホやタブレットに曲をダウンロードして再生できることです。

ダウンロードしてしまえばオフラインでも再生できるってことですね!

もちろんダウンロードしなくても、ストリーミング再生(通信しながら再生すること)で楽しめますが、スマホで通信状態が悪い場所だと音楽が途切れたり止まったりとストレスなんですよね。

そんなイライラがまったくないのは助かります。

オフラインで楽しめるということは、飛行機の中のように一切通信ができない場所でも音楽が聴けるということですね。

 

通信量(ギガ)の消費が抑えられる

オフライン再生できると通信量を抑えられるメリットもあります。

音楽も数曲ならストリーミング再生でも大した通信量ではありませんが、さすがに何時間も繋ぎっぱなしだとそれなりに消費します。

携帯の通信キャリアも基本は1ヶ月に7GBの通信制限もありますから、できるだけ通信量は抑えたいところ。

ですからよく聴くお気に入りの曲やアーティスト、プレイリストを自宅でダウンロードしておき、外では通信量を気にせずに音楽を楽しむ使い方がオススメです。

 

オリジナルのプレイリストを作って楽しむ

よく聴く曲を集めたオリジナルのプレイリストを作っておけば、自分だけのアルバムが自由に作れるということ。

パソコンやスマホ、どの端末でも作れますし、一度作ってしまえば別の端末にも勝手に同期してくれるのがポイントです。

どんな場所でも、どの端末でも同じプレイリストを楽しめるのはすごく便利。

ほかにもAmazonのスタッフが選曲した公式のプレイリストなんかもあるので、自分のセンスだけじゃたどり着けない発見もあったりと楽しいですよ♪

僕は最近公式のプレイリストをいろいろ試してみて、新しく気に入った曲を探すのがひとつの楽しみになっています。

 

好みの曲を自動的に選んでくれるラジオ機能

プレイリスト以外におもしろいのがラジオ機能です。

特定のジャンルやアーティストから選べば、同じ系統やジャンルの曲を自動的に選曲して再生し続けてくれます。

自宅で延々と曲をかけたい時には、気分に合わせて勝手に曲を選んでくれるラジオ機能は重宝しますよ♪

プレイリストと同じで、自分では選ばないアーティストの曲を流してくれるので、新しい曲の発掘にももってこいです。

 

Amazon Echo(アマゾンエコー)があればもっと楽しめる

最近なにかと話題になっているAIスピーカーの中で、Amazonが開発したものが「アマゾンエコー」です。

「アレクサ、◯◯の曲を流して」とか「アレクサ、J-Popのラジオを流して」と話しかけるだけでスピーカーから勝手に曲を流してくれるんですよね。

ちなみにアレクサとはAmazonが開発しているAIのことで、「アレクサ、◯◯して」「◯◯って何?」「今日の天気は?」と聞けば、すぐに答えを返してくれる賢いヤツ。

音声認識力もすごくて、雑音の中でもキレイに声を拾って適切に返してくれるんです。

なんだか未来を感じますね。

 

プライムミュージックの上位版Amazon Music Unlimited

プライムミュージックにはさらにその上位版である、Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージックアンリミテッド)というサービスもあります。

アプリや操作、機能はプライムミュージックと同じですが、曲数がぐっと増えてなんと4,000万曲!

プライムミュージックの40倍の曲数です。

利用料

  • 通常会員   980円/月
  • プライム会員 780円/月

よりたくさんのアーティストを楽しみたい人にオススメのサービスです。

 

関連記事4,000万曲!mazon Music Unlimitedってどんなサービスなの?

 

まとめ

Amazonプライムミュージックは、100万もの曲が聴き放題のストリーミングサービスです。

プライム会員であれば追加料金も不要ですし、機能が充実しているので楽しまないなんてことはもったいない!

家で延々と音楽を流し続けることから、新しいお気に入りのアーティストを探すこと、音楽を持ち運んで外や車の中で楽しむことも自由自在。

音楽が好きな人の生活を変えてしまうほどおもしろいサービスです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です