hulu

Hulu(フールー)チケットの使い方!クレジットカードなしで使えるメリット

Huluチケットの使い方を解説。前払いだからできる楽しみ方

「Huluチケットって何かメリットはあるの?上手な活用方法が知りたい」

「Huluチケットってどう使えばいいの?クレカなしでも大丈夫なのかな」

いまいち活用方法や使い方がわかりにくいHuluチケットについて、こんな疑問を持っている人は多いのではないでしょうか。

でもじつはHuluチケットって使い方次第では、かなり便利に使えるサービス。

クレカがなくても使えるし、解約忘れの心配もないし、考え方次第ではそれ以外にもたくさんの使い方があるはずです。

この記事ではそんなHuluチケットのメリットや使い方から、購入方法までくわしく説明します。

Huluチケットって何?

コンビニやオンラインショップで買える! クレジットカードがなくても買える! 1ヶ月分(税抜933円)から買える!  Huluチケットとは コンビニやオンラインショップで手軽にご購入いただけるプリペイド式のコードです。 ご利用期間は1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月から選べます。  現金で購入できる コンビニエンスストアなどでは現金でご購入が可能ですので、クレジットカードをお持ちでない方やクレジットカードのご利用が不安という方には特におすすめです。

Huluチケットとは、プリペイド式でHuluを楽しめるチケットのこと。

コンビニをはじめとするお店で買えたり、Amazonや楽天などでのオンラインショップでも買えます。

つまり前払いすることで、Huluを使いたい期間分だけ使えるのです。

文字通りHuluを見るためのチケットを買うイメージですね。

クレジットカードの継続利用契約でありがちな、解約がめんどくさくて使ってもないのに支払い続けてしまうなんてことがありません。

 

Huluチケットのメリット

Huluチケットのメリットはつぎのとおりです。

  • クレジットカードなしで使える
  • 近くのコンビニでかんたんに支払える
  • 払いすぎの心配がない
  • 使いたい期間分だけを買える
  • 人にプレゼントすることもできる

前払いできるチケットならではのメリットがたくさんありますね。

こんな前払いだからこそできる、おもしろい使い方もあるので紹介しておきます。

 

Huluチケットの上手な使い方

Huluチケットの特性を活かして、こんな上手な使い方もできます。

  • 見たい作品のためにレンタルDVD感覚で支払う
  • 年末年始など長期休暇だけ利用する
  • 親しい人へお祝いのプレゼントにする

Huluチケットの金額は一ヶ月分でおよそ1,000円ですから、レンタルDVDをセールで5枚借りるのとほとんど変わりません。

ですからレンタルDVDを借りる代わりに、1ヶ月見放題でHuluを見る方がずっとおトクです。

それに作品数も50,000本以上で、見る作品に困ることはありません。

またDVDなどを見る機会の多い、年末年始やお盆休暇などのためHuluチケットを買うのも賢い使い方です。

同じ家の中のWi-Fi環境なら、家族全員がそれぞれの端末で、好きな動画を楽しむこともできるのですごく便利ですよ。

そしてHuluチケットのコードを送れば、入力してもらうだけで使えるのでプレゼントにも最適。

映画やドラマ好きの人に送るととても喜ばれるはずです。

 

Huluチケット利用までの流れ

ここからはHuluチケットの使い方について紹介しますが、まずは全体の流れについて説明します。

  1. Huluチケットを購入
  2. アカウントを登録
  3. 支払い方法にHuluチケットコードを入力

見てのとおりとてもかんたんで、要はHuluチケットを買って、登録の時にHuluチケットコードを入力するだけでOKなのです。

 

①Huluチケットの買い方と値段・価格

まずはHuluチケットの購入ですが、買い方と値段について説明します。

金額は税抜933円/月の固定で、割引はなく一律で価格は同じです。

ここで割引などがあると、クレジットカードなどで定期払いしている人に不平等感が出るのでしかたないのかも。

つまりどんなお店で購入しても、損することはないってことですね。

 

販売しているコンビニ・お店

コンビニでは店頭に設置してある端末(ロッピーやファミポートなど)で支払えます。

それ以外の店舗では、お店の店員さんに訪ねましょう。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • 日テレ屋 汐留店・東京店
  • プリ犬ケース

 

販売しているオンラインショップ

それぞれのサイトで購入できます。

支払い方法はそれぞれのオンラインショップでの買い物と同じです。

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • Giftee
  • BitCash

 

その他の支払い方法

そのほかクレジットカードやドコモケータイ払いなどでも支払えます。

au・Softbank・Y!mobileの支払いには対応していないので、気をつけましょう。

  • クレジットカード
  • ドコモケータイ払い
  • PayPal

 

②Hulu公式サイトでアカウント登録する

まずはHuluの公式サイトにアクセスをして、アカウント登録してください。

>>Hulu公式サイトはこちら

PCならここ上図の「まずは2週間¥0トライアル」をクリックしてください。

スマホなら「今すぐ無料でおためし」をクリックしてください。

Huluチケットの場合は2週間無料トライアルは使えません。

 

③支払い情報にHuluチケットコードを入力する

アカウント登録画面へ移行したら、すべての情報を入力します。

下部に支払い方法の選択があるので、一番右側にある「Huluチケット」を選択してください。

すると支払い方法の下に、Huluチケットコードを入力する場所が表示されるので、ここに購入したコードを入力しましょう。

規約への同意にチェックを入れて「入会する」を押し、登録したメールアドレスをチェックし、確認メールに記載のURLをクリックすると、登録が完了してHuluを楽しめるようになります。

 

その他①Huluチケットでは2週間無料トライアルがない

Huluをチケットを使うと、2週間無料トライアルがなくなるので注意してください。

もしクレジットカードで登録し直して、2週間無料トライアルを使う場合は、アカウントを作り直せば使えます。

ただし同じメールアドレスだと重複登録とみなされて、トライアルが使えません。

登録時に別のメールアドレスを使ってください。

 

その他②すでに契約済みだけどHuluチケットを使う

今すでにHuluを契約していて、Huluチケットを使いたい場合は、アカウント管理画面から入力できます。

この場合、チケットが有効な期間は、自動的にクレジットカードへの請求・支払いが止まります。

その後チケットの期間が過ぎると、自動的に請求・支払いがはじまる仕組みです。

知り合いから、Huluチケットをプレゼントされた時などに役に立つでしょう。

 

Huluチケットまとめ

Huluチケットはプリペイド式でHuluを楽しめます。

前払いというと、あまりメリットを感じない人もいるかもしれませんが、プリペイド式だからできる楽しみ方もあるのです。

長期休暇で映画やドラマが見たい時や、見たい作品だけをピンポイントで見たい時など、わざわざクレジットカードで定期契約する必要もない場合に威力を発揮します。

また使い方もおどろくほどかんたんですから、気軽に見たい作品を見たい時に楽しめるのは大きなメリットだといえるでしょう。

最終的に気に入ったら、定期で使い続ければいいですしね。

もしHuluに興味があるのなら、チケットは対象外ですが、無料トライアルを試してみるのもよいかもしれません。

通常契約なら2週間だけ無料で使えるので、試しにつかってみて、見たい作品だけ見終えたり、あまり好みでなかったらキャンセルすればお金はかかりません。

おもしろいので検討してみるのもよいかもしれませんね。

>>Hulu公式サイトはこちら

hulu

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です